検索

Dynavector Moulton DV-1 解説特設ページ


先日のモールトンサミットにて発表されました

「 Dynavector Moulton DV-1 」の解説、貴重な写真満載です。

http://blog.livedoor.jp/moultondv1/

完全新設計の自転車で、既存モデルの色や部品を変えたり、ステッカーを貼っただけのモデルではありません。

モールトン博士は最晩年スポーク・テンションをフレーム強度に利用するフレームを開発されていました。

ダイナベクターは同様のアイデアを異なったアプローチで8年前から密かに共同研究、このたびついにプロトタイプが出来あがったのでご覧頂きます。リアのラバーコーン以外、既存のどのモールトンとも共通部品が無い、新しい理論に基づく新設計です。フレーム形状は今までと著しく異なりますが、ひと目でモールトンとわかります。

車輪径は17インチ、重量はお城製と同等、非分割オンリー、日本での生産を予定(今回の試作も日本製)

*このモデルはあくまで研究段階であり、価格や生産開始時期はおろか将来発売されるかどうかも未定です。今回サミットにいらっしゃる方に特別にお披露目いたしますが、今後車体は試験・評価のため英国に送ってしまうので、実見できる唯一のチャンスとなります。じっくりご覧頂き、皆様のご意見をお聞かせ下さい。(試乗はできません)

#news

最新記事

すべて表示

古くから歌に詠まれる景勝地・田子の浦周辺を走ります。 天気が良ければ富士山の絶景が楽しめる、海岸沿いルートなので坂道はほとんどありません。 今回のサミットは申込不要、会費無料、どなたでもお気軽にご参加できる日帰りイベントとなります。 またイベントの障害・物損保険もありませんので自己責任でのご参加となります。 事故の無いようヘルメット着用、安全運転でお願いいたします。 天候などを考慮してイベント開催

コロナ過でいろいろなイベントが中止が相次ぎ、不自由な今日この頃ですが 最近では蔓延防止が解除され各種イベント等も開催されるようになりました。 我々モールトンクラブも世の中の動きを見ながら活動を自粛しておりましたが ワクチン3回目も順調ということで活動を再開致します。 2022年6月5日(日) 静岡県の田子の浦サイクリング 富士山と太平洋の景観を楽しめるコースを予定。 今回は日曜のみのイベントで宿泊

4月に開催予定の「サンデーモールトン」 6月に開催予定の「モールトンサミット」 はコロナの影響によりそれぞれ、 「サンデーモールトン」は6月に、 「モールトンサミット」は10月に延期となります。 ちなみに、 6月のサンデーモールトンは さいたまの加須(かぞ)にある「ワク井ミュージアム」にて、 モールトンとロールスロイス&ベントレー(R&B)のイベントを行います。 東京から1時間弱のところにあるR&