• Facebook クラシック
  • Instagram クラシック

©  2014 MOULTON OWNERSCLUB JAPAN.

WWW.MOULTON-OCJ.COM

検索

DYNAVECTOR DV-1 オーダー開始


モールトンサミットではここ数年話題の的となっていた

『 DYNAVECTOR DV-1 』

いよいよ販売開始されました!

以下、モールトン正規代理店で開発者でもある富成次郎様からDV-1の詳細です。

6月のサミットで発表したフレームから下記を変更してます:

*ラバーコーンを10mmもちあげる (電動Fディレイラーが干渉しない、メインフレームとのバランスが良い)

*ダウンチューブのBB起点を15mm持ち上げる

*シートピンをバンド式に

*ヘッドチューブを少し長く (ウィッシュボーンを使わなくて良い)

これでかなりシャープで見栄えのするフレームになったと思います

前作の赤いフレームはメインフレームの三角形が大きすぎて重ったるく、リアフォークとのバランスも悪いのが

新作と比較するとよくわかります

さらにオプションでフロントサスのバンプストップを下にさげるスペーサを用意したので、動きを規制したい方に対応できます

リアサスもラバーコーンのゴムの特性を変えて何種類か日本で作ります(まだできてません)

FDの別体マウントを支持するボスも太くしたのでマウント剛性が大幅にアップ、電動でもビクともしないでしょう

さて、フレームキット価格ですが、当社社長とも相談のうえ、最初は思い切って安く設定して景気よく売ろうということで

税込499,800円で考えてます (リムは付属せず、EGさんの Andoza も選択肢にどーぞ)

モールトンの名前が無いのがネックですが、遠くない将来必ず名前はゲットします

モールトン社からは量産型ができたら試験するので送れ、と言われてますから彼らも完全に拒否しているわけではないのです

モールトンの名前がつくとそのぶん値段は上がるので買うなら今です!

すでに量産体制は整いました

10月1日デリバリー開始(オーダー開始)で考えてます

写真の自転車、カラーはガンメタのつや消し、かっこよく「サンドグレー」と呼ぶことにしました

これを標準にしてあと2色の標準色は何色か追加されます

なおこの塗装は強度にすぐれるセラミックコートで、追加料金で別の色も選択できるようにします

ケーブルストッパを取り除いたスラム電動専用フレーム "DV-1 E Type" も価格は同じです

たくさんのご注文をお待ちしてます  モタモタしてるとすぐ値上げしますよ、という殺し文句で・・(実際来年1月からは

モールトンの名前はどうあれ値上げはします)

9月末発売の「シクログラフ」誌の表紙になります 

記事もDV-1とモールトンの特集ですのでお楽しみに

なお最初のうちはフレームにスポークを張ったり、80点におよぶパーツで構成されるフロントフォークを

私の研究室で一緒に組み立てるコースに来られる方を優先します

ユニークで前例の無いDV-1の構造や設計思想をよく理解して頂くためです

(お客様が自分で組みあげたフレームキットは購入店にお送りしますのでパーツを組んで完成させて下さい)

近々 E-Type フレームもスラムで組むので、また試乗会でもやります

ルックス、乗り心地とも改善しているのを実感して頂きましょう

またダイナベクター富成氏との話し合いで

『モールトンオーナーズクラブ限定カラーDV-1』も数量限定で発売されます。

オーナズクラブ会員の方のみ購入頂けますのでそちらも楽しみにお待ち下さい。

お問い合わせ先

ダイナベクター株式会社

http://www.dynavector.co.jp/dv/contact/